>>360>>

日常と音楽と 言葉にしたいこと

いつだってそうさ

最近寝る前

正しくは布団に入ってから眠りに落ちるまでの間に

音楽を聴くことが多いです、はい。

その時聞く音楽はあまり元気だと自分も寝る気が失せてしまって夜な夜なライブDVDとかみてしまうので

プレイリストを作っています

 

けれどこのプレイリスト。慣れてしまうとその中の曲が場合によっては眠れない曲になることも多々あって…耐性がついてしまうといいますか

だから何度も作り直しております。

名前が「寝る前」とか「寝る」とかだったんですけど昨日作った睡眠プレイリストの名前は「ねるねる」です。お腹すきますね。

 

 

その中に今入れてるのは大好きなGOOD ON THE REELの眠たい曲たちや星野源の昔のアルバムとか、あとはアンビエントとかですかね…とにかく暗い中でキラキラなってる曲が一番眠くなります。

そんなわたしのプレイリストの中で今一番お気に入りなのが

LAMP IN TERRENの「緑閃光」です。

ほんっとにいい曲…なんだかいつもソラニンと重なるんですけどなんででしょう…

 

サビ前の「夕暮れ空とさよなら」のメロディ超好き。

そして最後の歌詞がね。大好きなんです。

「見つけられないとしても 紡いでいくしかないだろう

見つけられたとしても 満たされるわけじゃないだろう」

…😭

ご最もでございます。ほんとに。

 

結局なるようにしかならないし

結局ないものねだりの僕らはもっともっとと欲しがって 手に入らないと満足しない そしてきっと手に入っても満足しないんでしょう、

 

 

限界ってどこなんだろう、と最近思います。人間がとても欲深い生き物になって(いまもそう)、自分の欲をそのままに追求したら最後に何を得るんでしょうか。

うわ、書いてたらとっても気になってきた。

手に入らないから欲しいんですよね、だから全部得られたらとても怖いと感じるんじゃないかなって思いますけど

どうなんでしょう?

 

私最近答え絶対出ないだろっていう疑問を持ってることが多くて

これも多分さっきのと一緒でどこまで答えを得ても満足いかないんだろうな〜

 

緑閃光、とってもおすすめの1曲です。

ぜひに。眠くなってきたから寝よう…ね