読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛沫

BIGMAMAのツアー初日に行ってきました

『ファビュラ旅行記』。

今日は母の日ということでBIG”MAMA”にとっても毎年大切なライブの日。

詳しくはまた今度書くけど最高のライブでした。

 

5ヶ月ぶりのBIGMAMAでしたが本当に気持ち良かった。

全身で受け止めてきた。

 

 

音楽とライブとあとちょっとだけ友達がいれば人生なんとかなるんじゃないかって錯覚するくらい。

実際はもっと色々必要なんだろうけど

 

そこには確かに5人がいて、周りはみんなその5人を見てるんだけど

一対一な気もする、そんなライブ

みんなにじゃなくて、一人一人に向けて

思いを曲に託しているようなそんな気がします

 

今日はちょっと疲れてるからもう寝ます

らいぶのことは またこんど

 

 

今日行って本当に良かったな

ゆっくり眠れそう

 

夏生さえり『今日は、自分を甘やかす』

授業中に書き始める癖が直りません…決してつまらないわけではないんだけど、書くことが浮かんでくるのはだいたい授業中かお風呂です

 

こんにちはの時間に書くのは久しぶりだなあ

こんにちは

 

Twitterで人気のフリーライターの方って今増えてますよね

カツセマサヒコさんとか、音楽だと峯岸利恵さんとか。

私もフォローしていつも記事を読んで「なるほど〜」と思うのですが

記事だけでなくツイートもとっても面白い物ばかりで、羨ましい限りです。

 

今回書こうと思っている『今日は、自分を甘やかす』の著者、夏生さえりさんのこの名前は本作で初めて使うようになったペンネームのようで、普段Twitterでは「さえりさん」という名前で様々なツイートをしています。

その中でも人気なのが妄想ツイート。理想の彼氏なんかを妄想してツイートしているのですがすっごく面白いんです

ツイートの転載はできないので是非調べて見て欲しい…

 

もともとこの方はLIG.INCというウェブ制作やメディア広告などを手がける会社に所属していて、ライターとしてコラムや対談企画などをたくさんやっていたようです

超美人…

 

この本はさえりさんの初めての著書ということですぐに買いに行きました。すっごいカバーが可愛くて買った時なんだか嬉しい気持ちになったなあ

f:id:yoka0944:20170509120009j:plain

私はご覧の通りたくさんのことを考えて自分で自分をぎゅうぎゅうづめにしてしまうので

「頑張りすぎるみんなへ」というTwitterの宣伝文句なんかもグッときました。

自己啓発本とかってあんまりまだ手出せないなあなんて思ってたんですけど

読んでみたら壁なんて一つもなかったです

まだ途中までしか読んでないけど

なんだか文章がゆっくりゆるゆるとしていて

肩の力が抜けるような感覚になります。

中は見開き2ページくらいずつの章立てになってて、肩の力を抜いて毎日を頑張りすぎずに自分のペースで生きて行くために、ちょっとずつ出来ることが一つ一つ丁寧に書いてあります。

要点が淡い色でマーキングしてあったり、花や空の写真が添えてあったり全体的に優しい。

寝る前にベッドで読むのが日課になってます。

 

誰かがTwitterで「寝る前に飲むホットミルクみたいな感じ」って言ってたんですけどまさにその通り過ぎます。

 

ついつい自分の首を絞めてしまいがちな自分をすこし甘やかすことが大事だってすごくよくわかるしちょっと考え方を変えたいなと思える本です

すっごくおすすめ

 

ああああ授業が終わってしまう…終わるまでに投稿したかったので早足になりましたが今回はとりあえずここまでにします〜

 

 

 

頬ずり

バイトしてました、今日は。

1日中だったのでもうつかれてしまってます…ひええ…

 

バイト先にくるお客さんは様々で(スーパーです)小さい子供を連れた夫婦だったり

きっとひとりぐらしのおばあさんだったり

会社帰りのOLだったり

そういう色んな人を見て色んなことを思います

 

やっぱり”自分”以外は”他人”だけど

”他人”も”自分”で

そんな”他人”からみたら”自分”も”他人”で

とかって思うとなんだか不思議な気持ちになりますね

この人たちもそれぞれ”自分”を生きてるんだなって

この人たちにも過去があって今があって未来があって

帰る家があって眠る布団があって好きな人がいて

って考えたらなんだか細かいことが気にならなくなってくるような気がしますね

気がするだけかしら

 

大好きなバンドGOOD ON THE REELのボーカル、千野さんが

夜景を見るとき、それぞれの窓の明かりをみてその中の人たちのことを思う

と言っていましたが

そんな気持ちがとってもよくわかるのです

一人一人に生活があって、自分自身を生きてるんだと思って

そんな”自分”の集合体の中でどう”自分”を生きるかってとっても大事なことだと思うんです

 

誰とも違う道を行きたい でもいいし

みんなに隠れてひっそり生きていたい でも全然いいと思う。

自分自身にしか自分を生きれないことを覚えていれば

毎日大切に生きれる気がしますね

何言ってんだろう私。

自分が一番実行できてないです。がんばんなきゃなあ

”他人”とは違う”自分”なんだから、ながされなくっていいんだよ

もっと肩の力を抜いていいよ

自分に言いたい。

 

 

 

最後に

最近LAMP IN TERRENというバンドの曲をよく聞くのですが、とってもいいです。

泣きたいとき、私はこのバンドの「緑閃光」という曲を聴きます。あえて。

 

泣きたいときは何かきっかけが欲しいんだと思うんです

一人のとき、泣きたいと思ったら曲を聴きます。その曲たちについてのブログとか今度書きたいなあ

 

緑閃光、とってもオススメです

泣きたいときにどうぞ

 

 

マスク

よし、今日も書くぞ

と思ったのが授業中でした。

授業中に書いてます。先生とってもいい人なのに。ごめんなさい

 

ポピュラー音楽に関する授業なのですが

いろんな映像を見せてくれたり、話してくれて楽しいのですが、やっぱり眠い…

 

 

スピッツの流れ星っていう曲があるんですけど

今日朝聞いてて

歌詞が素晴らしいことに今更気づいてしまいました

「君の心の中に棲む ムカデに噛み付かれた日

干からびかけていた僕の 明日が見えた気がした

誰かを憎んでたことも なにかに怯えたことも

全部霞んじゃうくらいの 静かな夜に浮かんでいたい」

詩的すぎて最初意味わからなかったんですけど1文ずつ紐解くとすごい。

 

誰の心にもムカデは住み着いてます多分。

私にも、あなたにも。

 

スピッツの歌詞はこういうのが多いですね

一見超意味わからないものが。褒めてます

それを頑張って考えて想像するのが大好きです最近

 

 

あ、あと十分で授業が終わる

戻ります

また、書こうかな〜

はなになれ

ああまた八日も経ってしまった

意志が弱すぎ…

まあいいか

 

この頃はなにをしていたかというと

とりあえず学校に行くことを頑張ってました

頑張ってないと学校行けなくなっちゃう…

あとは久しぶりに親友に会ったり楽器をたくさん弾いたり

日々生きてるだけで精一杯感が否めません…

 

前にも書いたけど

フレンズというバンドがとってもいい

メンバー全員が他の拠点で活動していたorしている人たちで

色んな感性をたくさん集めて一つにした感じなんです

でも全然癖がない。ごちゃごちゃしてない。おもちゃ箱みたいな感じです。

ボーカルのおかもとえみさんの声がとっても好き…伸びもいいけど囁き声や気だるい感じも良くって よく聞いてると曲ごとにやっぱり声が違くて、違う部分が生きてていいなあとおもいます。女の人でどんぴしゃな声かもしれない

あとベースの長島涼平さんは私の大好きなthe telephonesのベーシスト。

前に行ったGetting Betterのイベントでは物販にいらして一緒に写真も撮ってもらいましたわーーーーい!

とっても嬉しかった宝物になりました

 

そんなこんなで割と元気に生きています。

日々色んな音楽を聴いて色んな言葉をもらっています

 

昨日は友達と飲み会だったのですが

この2年間くらいずっともやもやしていたことを酔った勢いで全部口にしてしまい

若干の後悔は残っていますがすごく清々しい気持ちでいます

ああ、なんか結果的によかったなあと思うことばかり。

週末にいつも抱える次の週への不安感もあんまり感じなくなりました

いつでも受け入れてくれる場所があると思うと気が楽ですね

 

 

 

あと何書こうと思ってたんだっけなあ

GOOD ON THE REELというバンドがとっても好きなのですが

そのバンドのボーカル、千野隆尋さんが松本大洋さんの「GOGOモンスター」という漫画がお好きなようで

私はまだ読めていないけれど

「花はきれいし うそつかないから」

というセリフがあるようです

千野さんの好きな言葉なんだって。

 

なんだか素敵だなあと思いました

なんだろう、「きれいし」っていい。すとんと入ってくる感じがして。

ぜひ漫画読みたいなあどんな漫画なのかな〜

 

千野さんの選ぶ言葉はいつもきれい。そんな言葉運びのできる人間になりたいなあと結構まじめに思っているのだけど…

なかなか、最近は生産性のないことばかりしていて自分でダメだなあとおもいます

これからはちゃんと色んな本を読もう

 

 

なんだか気分でつらつら書いてしまった

毎日書きたいなんて書いてもどうせ書かないんだろうからやめておこう…

でも、ブログ書くと自分と向き合える気がするから、極力頑張りたいなあ

 

 

 

満ち満ちて

またお久しぶりになってしまったことを悔やんでいます

見られていないにしてもコンスタントに続けていくことを目標にしていたので

私の意志は本当に弱いなあ、と実感しています

 

切らないと決めていた髪の毛を切った時

行かないと決めた場所に行った時

最後まで使うと決めていたボールペンをなくした時

吸わないと決めた煙草を吸った時

毎日こつこつやると決めた勉強をやらなかった時

 

本当に意志が弱いなあ…

そう感じることが最近多くて困っています。

やると決めたら紙に書いたりしといたほうがいいのかな 

 

最近の私は大学三年生になりました

通っている大学は三年生になると校舎がかわるので

心機一転、たくさんのことを学ぼうという意欲でいっぱいのまま学校に行き始めたのですが

毎日同じ場所に通って同じ人たちと会ってを繰り返した結果

まだ私の体は春休みボケしていたのか、ちょっと風邪を引いてしまいました

リンパ腺が腫れてしまって頭もずきずき痛くて困った

これだから引きこもりはダメですね

5時間以上外にいるとくらくらしてきます

 

音楽の話だと

子供の頃から家でも車でもかかっててずっとずっと大好きなスピッツに再びはまって、ずっと聞いています。

なんだろう、本当に30年もバンドしてればたくさん曲が生まれるけど

どの曲もみんなちがってみんないい。どこを取ってもスピッツだって思います

うまく説明できない…

時代を経ていくとやっぱり声とか、曲の感じとか変わってくると思うんですけど

その変化さえも彼ららしいというか

変わっていく中で多分、彼らの中には絶対に変わらない部分があるんでしょうね

それがすごくスピッツらしくて好きだなあと思います

 

30周年に合わせてリマスタリングしたシングル集とか全アルバムのアナログ盤とかが発売するみたいです

ぜったいお金がなくなる…破産する…

 

四月から始めたバイトがあるので破産は多分しないでしょうが

バイト先もいろんなことがあって大変で

いつのまにか社畜と化しています

なんだかえらく自然に社畜への道に引きずり込んでくるんですねバイトって

こわいこわい

気づいたら週5でバイトしていたし、シフト見て週2しか入っていない週は自然と「足りない」と思ってしまう

 

依存なのか

悪い薬と一緒か

 

とまあこんな具合でゆるゆると過ごしております

考える暇があると邪念がたくさん入ってきてしまってダメなので

なるべくいろんな人と会う予定を作って

いろいろやることを増やしていますが早くもパンクしそうなので

ちょうどいい塩梅を見つけつつ頑張っていきたいなと思っています

 

ちょこっとだけでいいから明日もブログ書けたらいいなあ

 

それでは、おやすみなさい。

 

 

 

白いぞう

私の住んでいる吉祥寺では花まつりというものをやっていて

お寺入口に大きな白いぞうの置物がありました

 

この記事のタイトルを考えている時に見つけたもんだから

タイトルがこうなりました。安直。

 

最近フレンズというバンドの「ベビー誕生!」というアルバムを買いました

全曲レビュー書いたからそれはまた次の記事で書きます

圧倒的ポップスだけど、JPOPとは全然違う。

最高ですので是非。

 

 

今日は朝からほかの学校で作曲の勉強をしている人と会ってきました。

クラシックじゃなくて、ポップスとか書いてる人なんですけど

とっても面白かったしためになる話が沢山聞けたなあ、と。

将来たくさんの働き方があって選択肢が広がる中で

自分の立ち位置をどういう風にしていくのか、やっぱりみんなが考えることではあるんですけど

そればかりに囚われず常に柔軟でいたいと思う今日このごろ…

 

 

ちょっと書いてたら眠い…ので寝ます